マッサージ

2014年4月30日水曜日

☆みんなちがってみんないい☆

黄島の廃校でみつけた詩。

懐かしく、でも、新鮮にこころに入ってきた。


大好きな詩。

2014年4月27日日曜日

☆黄島☆

4月26日。

猫好きなお兄様方と猫の島へ行って来たよ。

禁煙なんてなんのその。

そんな灰皿が設置された船。

なんともファンキー。


そんなファンキーな船の運転もファンキー。

写真とか撮りたかったけど、揺れすぎて、汚れた窓越しにこれが精一杯だった(笑)


ジェットコースターみたいな船に揺られ、赤島へ到着。

荷物を受け取りに、島の人が出て来ていた。


赤島到着の時に、甲板へでたアタシたち。

写真を撮ったり、話したり。



すると、また激しい揺れ。

お願いだから飛ばさないでくれ。。。って願った(笑)


到着するまで、海水がバシャバシャ入ってきて、ベンチに座ってカメラを守るのに必死だった(笑)

黄島到着寸前にやっと波が落ち着いて、その時撮った写真がこれ。


落ち着いてこれだからさ、もっと凄かったってのが伝わるかな?

そんなこんなで、なんとか到着した黄島。

現地で解散して、それぞれ自分のペースで島を散策しました。

続きは次回更新♪

2014年4月25日金曜日

☆猫旅☆

明日は待ちに待った大人遠足。

猫の島へ行ってきます。

わくわく。


2014年4月18日金曜日

☆りらっくす☆

疲れた時は、深呼吸してりらーっくす。


おやすみなさい。

2014年4月17日木曜日

☆道☆

新たな道への挑戦。

その先には、きっと素敵な出逢いが待ってるはず。


2014年4月13日日曜日

☆長崎ライブ☆

海がしけたら出られなぁ〜い♪


おなじみのこの曲からはじまりました。

そして、でんでらPUNK。

今回は珍しく、手拍子のあおりがあったりした。

おぉ〜。



アタシがオハナカフェがはじめてだからなのか、それとも、追い出しライブだからなのか、いつもとは違う張りつめた緊張感みたいなものを感じた。

やっぱりフルバンドはかっこいい。


ここからはNEWアルバムのナンバー。



明るい曲も、しんみりした曲も、どれもグッとくる。

もちろん、楽しいし、笑いもあるし、盛り上がるんだけどさ。


やっぱりね、ベベンコビッチはライブが1番響く。

生音って、心にズシーンとくるし、リーダーの声って、CDよりも生の方がヤヴァイ。

これは個人的な感想なんだけどさ。

なかなかいないよね、CDよりもライブの方がいいって歌手。

それもこれも、こんなお仕事をする人がいるからより伝わるんだな〜って思った。




今回のライブは、写真を撮っていないと常に泣きそうな感じで、涙がこぼれそうになっては写真を撮って涙をひっこめていた感じ(笑)


メンバーのみんなの泣きそうで、でもそれをグッとこらえている姿とか見えたけんかなぁ。


1番涙をこらえきれなかった曲が『のんびり』。

これは、見事に号泣。

ごまかしがきかなかった(笑)

ライブ後に、メンバーのみんなに『え?なんで?』って驚かれた(笑)

自分でも説明できんのやけど、心がぎゅーってなったんよね。

アルバム聴いても泣かなかった曲なのに、ライブで号泣した。

たぶん、同じセットリストを別の機会にライブで聴いたら泣かないんじゃないかな。

リハから見てきたこの日のアタシの感情と、ライブ会場の空気感。

これは二度とないから。

こういうのがライブの醍醐味なんだなぁと思う。



途中で何度かリーダーの弾き語りもあったよ。

メンバーも聴き入っていたよ。


アルバム曲が終わって、チンタカ水とズッカで終了。

そしてアンコール。。。の前に、お疲れ様の花束を。


ジャロガーさんからの挨拶。

うるうるしてた。


そのあとに聴く、春夏秋冬は。。。かなり沁みた。


でも、しんみりしたままじゃ終わらせないのがベベンコビッチ。

腰〜膝〜。



からの〜

ワイワイワイで大盛り上がり。



すごくすごく素敵な時間でした。

長くなったけど、長崎ライブレポ、終了。

ここまで読んで下さったみなさま、ありがとうございました。



2014年4月12日土曜日

☆発売記念ライブ☆

長崎ライブの前日の五島ライブのブログ書いてなかった。

ということで、4月5日のライブ。

14時から開始されたライブは、まずCDを購入して、歌詞カードをみながら聴いている方が多かったかな。

サインも書いてもらったよぉ〜。


チビンコビッチもいっぱいで、スタジオいっぱい人が集まったよ。




ゲームをしている子がいても、眠っている子がいても、優しい顔してリーダーは歌っていました。



セットリストはアルバム全曲。


こんなライブ、なかなかないよね。

あたたかいライブでした。

2014年4月8日火曜日

☆LIFE☆

4月6日。


長崎のオハナカフェにて、ベベンコビッチのライブがあった。


お昼過ぎから準備が始まり、リハが行われた。

しばらくすると、リーダーとジャロガーさんの音合わせが始まった。


優しさと切なさの入り交じった音が会場に響き渡る。


転勤のため、しばらく遠くに行っちゃうジャロガーさん。

『今日はなんだか珍しく緊張してるっちゃんね〜』って言ってた。


しばらく見れない、2人きりの練習風景。


見ていたら、胸が熱くなってきて、泣きそうになった。


2人の時間を邪魔したくなくて、外へ出た。

だんだん日も暮れて来て、ライブの時間が近づいてきた。


ミーティングが行われる。





お客さんに楽しんでもらうために。

自分たち自身も楽しむために。

自分の役割を精一杯に取り組む。

それが彼らのLIFEなんだなぁと思った。


16時をまわった頃、全員集合し、最終リハが行われた。



リハが終わっても、ギリギリまで練習していた姿がとても印象的だった。


こうやって、素晴らしいライブは作られていくんだね。

プロってすごいね。

すごくすごくかっこよかった。



*ライブの様子は次のブログにて更新します*